明けましておめでとうございます・・・。

明けましておめでとうございます・・・。

明けましておめでとうございます。

昨年は、全ての人にとって、大変な一年となりました・・・。

そして、色んな事を考えさせられる一年でもありました・・・。

緊急事態宣言が発令された4月・5月・6月の自粛期間中は、お客様をガイド出来ないのだから、また、再開した時に

喜んでもらえるようなガイドをする為に、この時期しか出来ない撮影・データ取りをする為、ただひたすら黙々と

潜ってましたが、医療従事者の皆さんやエッセンシャルワーカーの皆さんの大変さを知る度に、そして、混乱していく社会情勢の中で、

「僕のやっている、このガイドという仕事は、本当に必要なものなんだろうか?」・・・っと、思い悩む事も多く、

夜潜った後に、深夜、寝れずに考えてた日々もありました・・・。

しかし、そんな日々が、改めて、初心を思い出させてくれました・・・。

もともと、僕は、潜っていれば幸せな男で、仕事はもちろんですが、「休日はもちろん海!!」の毎日海人間でした・・・。

この仕事を選んだのは、「潜っていれば僕は幸せになれ、お客様をガイドするとお客様も幸せな笑顔をしてくれる・・・。」

「幸せになれた人は優しくなれ、きっと出会う周りの人にも優しくなれる・・・。そして、幸せの連鎖が続く・・・。」

「そんな幸せの連鎖を作れる、なんて素晴らしい仕事なんだろう・・・。」・・・っと、言葉にすると青臭さいですが、

そんな僕の大切な初心を、改めて、想い起してくれた期間でした・・・。

だから、この想いがあれば、これからも、迷う事なく進んでいけるような気がしてます・・・。

国内はもちろん、海外の情勢も、とても大変な状況が続きますでしょうが、皆様が、少しでも笑える日々を送れる事を願います・・・。

 

 

さて、海です・・・。

頭上を通るマンタを眠そうに見てるアオウミガメの小〇朗です・・・。

マンタステーションのウネタケの根のウネタケが、根の下から群生し始めるぎりぎり辺りに、時折、居てくれます・・・(^_-)-☆

マンタステーションのルール上、根の上に行けないので、こんな所に居ると、なかなか遊べないのですが・・・、

小〇朗の可愛らしさに、マンタも微笑んでます・・・(^_^;)

 

 

大晦日前から、マンタのリクエストも多く、マンタスティーション攻めてました・・・。

 

シャッターを押してないストロボが光ってない時・・・、

 

 

ストロボが光ってる時・・・

こういうタイミングを推し量るのも、ガイドしてる時の楽しみでもあります・・・。

 

毎年、開催しているブラックウォーターダイブの変則版のドリフトバージョンの調査ダイブを今月はやりました。

今年の沖縄の12月は大荒れの日が多く、悪天候が続いて、思うようにいかなかったのですが、なかなか面白しろい出逢い達がありました・・・。

 

 

オキセミホウボウの稚魚です・・・。

 

 

ギボシムシ類のトルナリア幼生です・・・。

 

 

ヤリイカの幼体です・・・。

沖縄では、ヤリイカは、稀なのですが、今回は、幼体を割と見ました・・・。

 

 

昨年は、ガイド会を応援してくださって、本当にありがとうございました。

今年も、宜しくお願い致します。

皆様にとって、良い一年でありまうように・・・。