男はつらいよ・・・モン次郎・・・(^_^;)

男はつらいよ・・・モン次郎・・・(^_^;)

俺は、モンツキカエルウオのモン次郎!
俺が本気になれば、雌モンツキはイチコロよ!( ̄+ー ̄)

 

 

本気の婚姻色を出して激しく誘えば、直ぐよ!( ̄+ー ̄)

 

 

ほら、来たー!!
雌モンツキーー!!!!( ̄+ー ̄)

 

 

「ヘイ!(首をクイッ!っと)、彼女、俺の巣穴で産卵しないか?!( ̄ー ̄)」

・・・・(注・・・今時、こんなナンパをするやつもいない・・・(^^;;)

 

 

えっーー?!!!!!来ないの?!!Σ( ̄□ ̄;)!!

 

 

えっーー?!!!!!行っちゃうの?!( ̄▽ ̄;)???

 

 

えっーーーー???!!!!( ̄▽ ̄;)

 

 

・・・・男はつらいよ、モン次郎・・・(^^;;

 

その後、何とか雌を巣穴に誘い込んだモン次郎だが、巣穴が小さい為に産卵の為には2匹が入れずに、雌が巣穴で産卵してる最中は、

ひっそり側の岩穴から見守る・・・(^^;;

 

 

右側の雌が「来ないの?」っと誘っているよう・・・(^^;;

 

 

穴が大きければ、巣穴に2匹入って産卵放精を繰り返せるが、いかんせん小さい為に、雌が産卵したら、

雄のモン次郎が巣穴に入り雌を穴奥に押し込んで、モン次郎が放精し、急いで巣穴から出ていき、また、雌が産卵し、

それからモン次郎が巣穴に入り雌を穴奥に押し込んでを繰り返すが、僕としては、2匹一緒に撮れない・・┓( ̄∇ ̄;)┏

仕方ないから、モン次郎が巣穴にから出て、いつも一瞬止まるところの顔位置を予想して、巣穴の雌とのピントを線で考え、

それと平行線でレンズの向きを考えて、ほぼほぼ勘で撮影した・・・。

 

 

何とか、撮れたかな・・・(^^;;

(注・・・巣穴の雌の手前に見えてる銀色の卵は5日前に産卵された卵で、この雌の卵は、その奥のクリーム色部分です)

 

 

 

ビーチポイントエキジット前、水深30cmの苔のように小さな海藻が織り成す光合成・・・。

上がりかけてフィンを取ろうとした足元にも、たくさんの生命の息吹が在りました・・・。

 

 

非常事態宣言が解除されましたね。久米島でも、6月19日から本格的にお客様の受け入れを再開致します。

初めての試みばかりで、皆様にご迷惑をおかけする事もあるとは思いますが、宜しくお願い致します。